福井県にてお墓の墓じまいの新しいカタチであるiebo -家墓- をご提案しております

お問い合わせはこちら

iebo -家墓-

故人をいつまでも傍で感じる、新しいお墓のカタチ

いつまでもあなたと暮らす

福井県にてお墓に関するご相談を承る増谷石材工業株式会社では、移り変わる時代に合った手元供養の為にieboと呼ばれるオリジナルのお墓を取り扱っております。ieboは様々なメリットに加えて、お墓が遠方でなかなかお墓参りに行けない方、お墓を持つのが億劫な方、これを機に墓じまいをしようと思う方など、多くのお客様に選ばれ、ご利用いただいております。

iebo -家墓- の6つのメリット

・墓地が要らない

・維持が簡単

・納棺できて供養もできる

・いつも一緒に感じられる

・いつでも手を合わせられる

・暮らしに溶け込むデザイン性

iebo -家墓- 商品特徴

・書家による文字を彫刻することも可能です。

(文字彫りには別途費用が発生します)

 

・被せるだけで、簡単に納骨ができます

付属する骨壺に遺骨の一部を入れて、折墓の下部から納骨することができます。またお手持ちの骨壺をご利用いただくこともでき、遺骨の他にも想い出の品などを入れておくことも可能です。

iebo -家墓- 商品一覧

iebo -家墓- は天然石に納骨機能を兼ね備えた、現代の住まいに調和するデザインの手元供養のお墓です。設置場所に合わせて選べるデザインで、故人をいつまでも傍で感じられます。

JIPPO -ジッポウ-

いつまでも故人と向き合う

十面体(※)で十方を表しています。
正方形の部分が礼拝する人と正対するように角度を設定することで、いつでも亡き人と向き合うえるデザインとなっております。

 

※十の方角のこと。東、西、南、北の四方と、東南、西南、西北、東北の四維(しゆい)、それに上、下の2方向をあわせた10方向をいう。すなわち、あらゆる方角のこと。仏教で十方三世(じっぽうさんぜ)とは過去、現在、未来にわたるあらゆる時間とあらゆる空間を意味する。大乗仏教では、われわれの住む娑婆(しゃば)世界のほかに、十方に無量の世界、すなわち十方世界があり、そこには一世界に一仏の割合で三世にわたって無数の仏が出現すると説く。これを十方三世の諸仏という。

HISHI -ヒシ-

縁起、高貴、あなたを感じ続ける

菱形の部分が礼拝する人と正対するように角度を設定し、いつでも亡き人と向き合えるようにデザインされています。正方形を45°でカットして菱形にしています。古来よりひしは日本では家紋に使われるなど縁起の良い伝統文様で、西洋ではダイヤを表し、高貴なものの象徴とされています。家に置くことにより、運気も上がると云えます。

EN -エン-

温かく、優しく、シンプルに

外側の円は、包み込む手でもあり、温かな光を意味します。中心のシンボルをそっと包み込む形をイメージしております。また有機的なフォルムである理由は、石でありながら生命力を感じることの出来るデザインにしたいとの想いからです。

RIN -リン-

強く、凛々しく、シンプルに

まず目をひく多面体で構成されたデザインは、門をモチーフにしております。門は家を守るものでもあり、またこの世とあの世を経由する場所でもあります。力強さと凛々しさを持つことで、故人をしっかりと守る意味が込められております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。