永代供養墓

お問い合わせはこちら

永代供養墓

お墓・供養

永代供養墓

お墓の管理や継承の心配なし。

寺院・霊園が管理する安心のお墓「永代供養墓」。

近年、様々な事情により、お墓の管理・継承ができなくなるご家庭が増えています。
そのようなご家庭のご先祖様の魂の宿り場であるお墓を無縁墓にしないために、
墓じまいや「永代供養墓」への改装など、先祖供養の方法も多様化しています。
私たち増谷石材工業では、様々なご家族の事情に寄り添い、
ご先祖様の供養をしっかりと行ってもらえるよう、
永代供養墓のある寺院・霊園のご紹介も行っています。

永代供養墓について

永代供養墓とは、家族や親戚等の縁故者がお墓の管理をするのではなく、寺院や霊園が責任を持ち、永久にわたり日々のご供養と管理を行うお墓のことです。(33回忌まで等期限がある場合もあります。)
お墓の継承者がいない方や墓じまいされる方の増加、家族・後の世代に面倒をかけたくないなどの様々な事情により、近年需要が高まってきている供養方法のひとつです。遺骨を合祀・合葬するものから個別に保管するものなど、供養方法は寺院や霊園によって違い様々です。
また、宗教や宗派などの制約がなく、誰でも入ることができ、一式の費用を払えば後々の管理費やお布施も発生しないので、金銭面でも安心のお墓です。

永代供養墓が選ばれるケース

以下のいずれかに該当される場合は、ご相談ください。

  • 子供が都会に出て生活しているなど、後の世代でお墓の継承者や管理する人がいない。
  • お墓を維持管理するにも年齢的、肉体的に負担に感じることが多い。
  • 将来、お墓のことで子供たちに迷惑をかけたくない。
  • 遠方のため、なかなかお墓参りに行けない。
  • 墓じまいしたご遺骨の管理先に困っている。
  • お墓にあまりお金をかけられない。

陽願寺 出雲聖樹苑

府中城主本多富正公両親の墓所を建立されて以来できた伝統ある陽願寺墓所内に建立。
心安らぐ伝統の廟所に陽願寺が責任を持ってお預かりします。

◎合同納骨

ご遺骨を骨壺から出し、お一人ずつ専用の布袋に入れたお骨を、蓮如上人がお書きになられた六字名号(南無阿弥陀仏)の尊前に散骨します。ご遺骨をお寺の土におかえしします。お名前が石碑プレートに刻銘されます。納骨の際に個別にて法要を行い、その後は年に一度、お盆に合同法要を行います。

 

永代使用宴加金(お一人) 12万円

 

※お布施・管理費・納骨料・石碑プレート費全てが上記金額に含まれます。
※合祀のため、納骨したお骨はお返しできません。

◎個別納骨

ご遺骨を骨壺のまま、個別納骨棚に17年間ご安置します。その後は、ご遺骨を骨壺から出し、合同納骨に埋葬します。お名前を石碑プレートに刻銘し、また年に一度お盆に合同法要を行っています。

 

永代使用宴加金(お一人) 20万円

 

※同時に納骨する場合、お二人目からは15万円となります。
※お布施・管理費・納骨料・石碑プレート費全てが上記金額に含まれています。
 

その他、出雲善聖苑 永代供養墓の特徴

◎個人単位での生前申込みが可能です。

◎年間の管理費は必要ありません。

◎墓所内での勤行は全て、陽願寺が行います。

◎日の出から日没までご自由にお参りいただけます。

過去の宗教宗派は問いませんが、「陽願寺出雲会」の会員となっていただきます。(入会費・年会費不要)浄土真宗の教義を尊重していただき、お亡くなりなられお骨をお納めする際の法要、納骨後の法要、読経は浄土真宗本願寺派の儀礼にて行います。

お問合せ

CONTACT

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。